EPISODE 04 保守・管理

お客様に寄り添った施設運営と
確かな保守管理により、
安心・安全・快適な空間の提供を

 

各専門分野のプロフェッショナルを総動員して
建物・設備の総点検を実施

私たちのプロパティマネジメントの特徴の一つは、各分野のプロフェッショナルが一堂に会して、建物・設備の点検を行う、通称「キャラバン」を定期的に実施していることです。建築・電気・機械設備の専門技術者、アセットマネージャー、プロパティマネージャー、ビルメンテナンス会社、施工会社などが、互いの知識や経験をもとに、技術、コスト、運用面など、多面的な視点で建物・設備の総点検を行い、検証や提案を行います。その検証結果や対策案などを、ビルオーナーをはじめとした関係者と共有し、ビルの品質の維持・向上に努めています。

建物の計画段階から始まるプロパティマネジメント

私たちは竣工後のスムーズな施設稼動を見据えて、建物の計画段階から、プロパティマネージャーの意見をプロジェクトに取り入れ、施設計画や運営管理の体制づくりに取り組んでいます。「京橋エドグラン」においては、再開発組合や共同事業者の皆様からの要望・意見を集約し、コスト面にも配慮しながら、お客様の快適性や管理上の安全性、効率性を確保する計画にこだわりました。建物の計画段階から運営・管理に携わるプロジェクト関係者が一体となって検討を行い、施設稼働につなげる体制は、当社グループの全てのビルに共通するこだわりの一つです。また、ダイバーシティや働き方改革などの観点から、共用部の快適性や業務の効率性の向上など、お客様にご満足いただけるオフィスづくりにも取り組んでいます。

中央日土地ビルマネジメント
営業五部
仲西 康彦

中央日土地ビルマネジメント
開発営業部
中原 由紀

Copyright Chuo-Nittochi Co.,Ltd. All Rights Reserved.