会社概要

持株会社商号 中央日本土地建物グループ株式会社
Chuo-Nittochi Group Co., Ltd.
目的(事業内容等) 株式等の所有を通じたグループ会社の経営管理
およびこれに付随する業務
本店所在地 東京都千代田区霞が関一丁目4番1号
TEL.03-3501-6511(代表)
代表者 代表取締役社長 平松哲郎
代表取締役副社長 福澤俊彦
発行可能株式総数 10百万株
資本金 10,000百万円
設立年月日 2020年4月1日
決算期 3月31日

—代表メッセージ—

変化の潮流に挑戦し、期待を超える価値を共創していく。

中央日本土地建物グループ株式会社 代表取締役社長 平松哲郎

中央日本土地建物グループは、ともにみずほフィナンシャルグループに系譜を持つ日本土地建物と中央不動産とが経営統合し、2020年4月1日に発足した総合不動産グループです。

日本土地建物、中央不動産のそれぞれが創業以来60年超を有する歴史の中で培ってきた総合不動産会社としての経験、ノウハウをもとに、東京丸の内、京橋におけるオフィス賃貸事業をはじめ、市街地再開発事業、オープンイノベーションオフィス「SENQ(センク)」の運営、「BAUS(バウス)」ブランドによる住宅開発・分譲事業を展開しながら、CRE戦略支援を軸とした不動産ソリューション事業、資産運用事業にも取り組んでおります。

当社グループは、統合により拡充されたグループ内の営業・財務基盤の更なる強化を図るとともに、未来を見据えた新たな挑戦や成長への投資にも積極的に取り組み、「変化の潮流に挑戦し、期待を超える価値を共創する総合不動産グループ」を目指してまいります。

少子高齢化の進展、デジタル技術の革新などを背景に、不動産に関わるお客様のニーズはますます多様化しております。こうした中、当社グループはあらゆるステークホルダーの皆さまと「未来を共創する」総合不動産グループとして発展を続け、人と社会に安心と感動を提供してまいります。皆さまにおかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

企業理念

使命|価値観|行動規範
使命

人と社会に安心と感動を。
ともに考え、ともに創り、ともに未来へ。

伝統と信頼を誇りとし、人と社会に安心を提供します。
期待を超える創造力とチーム力で、感動を生み出します。
あたたかい未来を育むために、ともに考え、ともに創る。
それが、中央日本土地建物グループです。

価値観

「誠実」「挑戦」「情熱」「尊重」「責任」

これら5つの「価値観」は、
私たちが使命を実現していくために育むべき企業文化であり、
私たちが未来へ継承していくべきものです。

行動規範

以下に掲げる5つの「行動規範」は、
私たちの全ての企業活動において守るべき基本的な行動原則であり、私たちが常に心掛けていくべきものです。

(1)法令やルール等の遵守
(2)公正な企業活動の実践
(3)ステークホルダーの皆様に対する取組
(4)ダイバーシティの推進
(5)秩序ある良き企業風土の醸成

グループ会社(主な業務)

日本土地建物
都市開発・企画設計・リーシング、
住宅開発・販売、
CRE戦略コンサルティング、不動産鑑定
日本土地建物販売
不動産売買・賃貸借の仲介、
不動産コンサルティング、
不動産買取・バリューアップ
日土地アセットマネジメント
私募リートの組成・運用、
私募ファンドの組成・運用、
不動産証券化アレンジメント
日土地ビルサービス
プロパティマネジメント、
不動産の運営管理
日土地建設
建設工事・リニューアル工事、
工事の企画・設計・監理
レイクウッドコーポレーション
ゴルフ場の運営
中央不動産
不動産の所有・賃貸・管理、
不動産の売買・賃貸借の仲介、
信託受益権売買の仲介業務、
不動産の開発・有効活用
中央ビルマネジメント
プロパティマネジメント、
テナント管理業務
中央ビルテクノ
空調及び給排水衛生工事・設計・施工・請負など、
建築工事・設計・施工・請負、ビル総合管理業務