社員が語る中央日本土地建物グループ

人や社会、都市の課題に、誠実に寄り添い、
関わる人すべての人々を尊重し、ともに未来を想い描きながら、
責任と情熱をもって、挑戦し続けていく。
この姿勢は、これまでも、これからも決して変わりません。
中央日本土地建物グループが事業を通じて、
社会に向けて取り組む「想い」を
エピソードとともにご紹介します。

EPISODE of Chuo Nittochi