不動産ソリューションサービス
03-3501-6173 受付時間:平日8:50~17:00
 
MENU

ケーススタディ CASE STUDY 

BCP計画見直しのための
建物耐震診断

耐震診断を契機としたCRE戦略を提案し、工場移転・新設に係るコンサルティング業務に加え、
助成金申請に関するアドバイスにより、移転コストの削減にも貢献しました。

スポーツ用品メーカーE社様のご相談

  • BCP計画見直しにあたり、リスク把握のため、全国にある拠点工場の耐震診断を行いたい。
  • 適切な設備投資を行い、商品開発力と生産性を高めたい。

戦略提案・支援内容

1. 耐震診断の実施と診断結果に基づくコンサルティング

BCP計画見直しに向けたリスク把握のため、中央日本土地建物グループが複数の工場を対象に耐震診断を実施した結果、耐震基準を大幅に下回る工場や、実施すべき耐震補強工事内容を把握することができました。そこで、耐震性能上の優先順位をつけて、移転先の検討、耐震設計と補強工事などの耐震化プランを提案し、各工場の建て替え・移転・補強工事までをトータルにサポートしました。

2. 工場移転・新設に関するプロジェクトマネジメント業務

E社様の最優先事項は、従業員の継続雇用でした。既存の工場から離れた立地では継続雇用が難しくなるため、近隣エリアの用地を粘り強く探索し、新工場の用地を確保しました。また、E社様から既存工場の改善要望などをヒアリングし、より機能的で快適な施設の計画と、工事管理をサポートしました。

3. 工場の移転・新設に伴う助成金のアドバイス

工場の移転・新設に伴う自治体からの各種助成制度に申請した結果、複数の自治体から助成金を受けることができました。E社様の移転コストの低減に寄与しました。


まとめ

耐震診断の結果を踏まえ、適切な改修工事や工場移転実施したことにより、E社様のBCP計画はより強固なものとなりました。新築した工場は、既存工場から距離も近く、従業員の継続雇用も実現しました。質の高い商品がスピーディーに生産できる新たな工場が竣工し、E社様のさらなる発展につながりました。

ご提供したソリューション

03-3501-6173

中央日土地ソリューションズ株式会社 営業企画部
(受付:平日8:50~17:00)