ニュースNews
HD

官民連携機能「ソーシャルイノベーションハブ」の運用開始
~社会課題解決を目的とした官民共創コミュニティ形成のためのトライアル拠点開設~

中央日本土地建物グループの子会社である日本土地建物株式会社(千代田区霞が関一丁目 代表取締役社長 平松哲郎)は、東京・虎ノ門において、「虎ノ門一丁目東地区第一種市街地再開発事業(2025年度竣工予定)」で整備する国際的なビジネス交流拠点「(仮称)虎ノ門イノベーションセンター」の官民連携機能を担う「ソーシャルイノベーションハブ」のトライアル拠点を開設しましたので、お知らせします。今後は、社会課題解決を目的とした官民共創コミュニティの支援などを通じて、本機能の運用検証を進め、国際的なビジネス交流拠点・虎ノ門の形成に貢献していきます。

詳細はPDFファイルをご覧ください。

3.3 MB