ニュース NEWS 
ビジネス・オフィスビル

"「はたらく」を解き放つ"中規模オフィスビル「REVZO虎ノ門」 2021年度「グッドデザイン・ベスト100」受賞

中央日本土地建物グループ株式会社の子会社である中央日本土地建物株式会社(千代田区霞が関一丁目 代表取締役社長 平松哲郎)は、"「はたらく」を解き放つ"をコンセプトとする中規模オフィスビル「REVZO(レブゾ)」シリーズの第一号物件「REVZO虎ノ門」が、2021年度のグッドデザイン賞を受賞し、さらに受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た「グッドデザイン・ベスト100」に選出されたことをお知らせ致します。
本審査では、「REVZO虎ノ門」について、「中規模オフィスビルの新しい普遍的形式を見出すプロジェクトとして意義がある」との評価をいただいています。

詳細はPDFファイルをご覧ください。

PDFファイル 1.1 MB